発刊の目的一覧

  • 資料、情報の散逸を防ぐため、整理、保存、継承をする
  • 開発の知恵、危機の克服、慶事の対応などのため、過去の事象を閲覧する
  • 先人の足跡に学び、今後の経営指針とする
  • 過去、現在、未来の会社アイデンティティを確認する
  • 創業者や飛躍期の功労者の業績を未来へ伝える
  • 社員に創業期の息吹を伝え、創業の精神を知らしめる
  • 社員に周年の節目を意識してもらい士気を高める
  • 同業他社を意識し、エクセレント(独立・卓越)思想を高める
  • 近未来を含めた社員教育とモラルの向上
  • 社員の家族や周囲の人々に会社への理解を深めてもらう
  • 社会、業界、取引先、株主などに感謝の意を伝える
  • 未来への方針を内外に伝え、新時代の幕開けを宣言する
  • 会社のイメージづくり、PR活動
上部はインナータイプ、下にいくほど PR色が濃くなります。