正史

表
 経営の流れを歴史に沿って客観的に綴る本格史を「正史」といいます。 背景、意思決定、展開、経過、結果、評価、影響などを記述します。 歴史を系統的に把握でき、業界史としても資料性の高いものとなります。
 企業の風格にふさわしい重量感のある装丁デザインを施します。 広く配布するときは、ダイジェスト版を再編集することも多くあります。 ビジュアル版は、写真図版を多用し、読みやすくグラフィカルに仕上げます。
制作期間は短縮できます